ムダ毛を剃ると濃くなるのは誤解

MENU

ムダ毛を剃ると濃くなるという噂は誤解です

ムダ毛を剃ると濃くなる

ムダ毛の自己処理で誤解を招きやすい噂の一つに『ムダ毛を剃ると、ムダ毛が濃くなる』というものがあります。

 

最初に結論を言うと、この噂は間違いです。それでも、こういう噂が生まれるからには、何か根拠があるんですね。

 

ムダ毛の自己処理方法でも説明しましたが、カミソリで剃るのは、本来、ムダ毛の自己処理方法としては望ましい方法です。

 

ムダ毛をカミソリで剃ると、ムダ毛の機能の重要な部分が集まっている毛根部を傷めずに済みます。これはデリーモのような脱毛スプレーも同じですが、毛根部を傷めずに済むということは、肌のトラブルを可能な限り回避できるということで、非常に大きな利点なのです。

 

ムダ毛を剃ると太い断面が残ります

太い断面

ムダ毛、つまり人間の体毛は、毛先が細く、徐々に太くなっていくものです。毛先が細いから、ムダ毛が絡んでもあまり違和感を感じなくて済むのです。

 

ところが、ムダ毛を剃ると、剃ったあとに太い断面が残ります。

 

このため、自己処理としてカミソリで剃った後は、見た目上、ムダ毛が太くなったように見えてしまうのです。

 

また、断面が鋭角状になることから、ムダ毛の生え始めには独特のチクチク感を感じるのです。

 

細い毛先ではなくて、いきなり太い断面からムダ毛が見えてしまうことから『カミソリで剃ると、ムダ毛が濃くなる』という噂が生まれたんですね。

 

脱毛スプレー『デリーモ』ならカミソリの弱点も克服できます

ムダ毛の自己処理の方法として、カミソリで剃るのはとても優れた方法ですが、見た目上の問題と、生え始めのチクチク感、これだけが難点です。

 

ところが、デリーモのような脱毛スプレーなら、こうしたカミソリで剃ることで生じる弱点も問題なく克服できます。

 

デリーモは、ムダ毛を溶かすものですから、ムダ毛の断面は鋭角状では無く、輪郭が曖昧なものとなります。このため、使用後にムダ毛が濃くなったように見えることもありませんし、ムダ毛がまた生え始めてきたとしても、嫌なチクチク感もありません。

 

こうして考えると、デリーモのような脱毛スプレーは、ムダ毛の自己処理方法としてかなり理想的な方法であることが分かります。

 

脱毛スプレー『デリーモ(deleMO)』について紹介しています。デリーモに興味がある方は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報なども順次追加しています!