自己処理前後のケア

MENU

自己処理前後のケア

自己処理前後のケア

『デリーモ(deleMO)』は、ムダ毛の自己処理用の脱毛スプレーですが、一般に、ムダ毛の自己処理は、そのまま剃ったり抜いたりするのではなくて、自己処理前後に一定のケアをすることが推奨されます。

 

とくに肌への負担が大きい自己処理方法については、前後のケアがより重要となってきます。

 

ムダ毛の自己処理前後のケアは、どの自己処理方法でも基本的には同じ流れとなります。

 

自己処理前後のケアの基本的な流れ

自己処理前後のケアの基本的な流れは、次の3つになります。

 

@自己処理前には、対象部位を温める

自己処理をする部位を温めることで、ムダ毛を柔らかくすることができます。また、温めることで毛穴を開かせる効果もあり、より負担を少なくムダ毛を自己処理することができるようになります。

 

A自己処理後には、対象部位を冷やす

自己処理は、どんな方法をとっても肌に一定の負担をかけてしまいます。自己処理が終わったら、一旦肌を冷やして炎症などを抑えるようにしましょう。冷やすことで、一旦開いた毛穴が引き締まるという効果もあります。

 

B最後に保湿ケアを行う

ムダ毛の自己処理が終わったら、最後に保湿ケアをしましょう。保湿はお肌のケアの基本です。肌を温めた時に失われた水分を補うこともできますし、自己処理で負担をかけた肌を落ち着かせるためには保湿ケアはとても重要です。

 

自己処理前後のケアには蒸しタオルを使うと便利です

蒸しタオル

自己処理前後のケアには、蒸しタオルを使うと便利です。

 

蒸しタオルは自宅で簡単に作ることができます。水に濡らしたタオルを、食品用のラップで包んで電子レンジで温めるだけです。

 

温める時間はお好みで大丈夫ですが、通常はほんの数十秒で十分なはずです。熱くし過ぎると火傷してしまいますので、そこは要注意。あらかじめ最適な秒数を計っておきましょう。

 

蒸しタオルは、自己処理の対象部位を温めて、ムダ毛を柔らかくすることに使えますし、冷えてきたら、ジェルなりクリームを拭くことにも使うことができます。さまざまな用途に使えて、とても便利です。

 

脱毛スプレー『デリーモ(deleMO)』について紹介しています。デリーモに興味がある方は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報なども順次追加しています!