ニードル脱毛とは

MENU

ニードル脱毛は最も歴史が古い脱毛施術方法です

ニードル脱毛

『デリーモ(deleMO)』は、ムダ毛の自己処理用の脱毛スプレーですが、脱毛方法には他にもさまざまな種類があります。

 

そのなかでもニードル脱毛は、最も歴史が古い脱毛施術方法です。

 

ニードル脱毛のニードル(needle)とは針の意味で、直訳すれば「針脱毛」ですが、実際に施術するときも針を毛穴に刺して行います。

 

ニードル脱毛では、毛穴に刺した針に電流と高周波を流して、その熱で、ムダ毛を発生させる元となる、毛乳頭を焼いて壊して脱毛します。ニードル脱毛は、医療行為に該当しますので、医者が常駐する医療機関でないと施術することができません。ニードル脱毛は医療脱毛の一つで、永久脱毛と呼ぶことが可能です。

 

ニードル脱毛は、現在主流となっている脱毛施術方法のなかでは最も古くから行われていて、100年以上の歴史があります。1875年にアメリカで逆さまつ毛の治療方法として考案されたのが始まりとされ、永久的に脱毛する方法としては、ニードル脱毛が人類初の脱毛方法です。

 

もっとも、現在主流とは言っても、ニードル脱毛が行われるケースはだいぶ少なくなってきています。現在では、医療脱毛の中心はレーザー脱毛に移っていると考えて良いでしょう。

 

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリットは、脱毛効果が非常に高いことです。

 

現在では、レーザー脱毛や光脱毛が脱毛施術方法の主流となっていますが、ニードル脱毛は現在でも最も効果が高い脱毛方法で、脱毛効果という意味では他の脱毛施術方法を圧倒しています。

 

また、施術の自由度が高いことも特徴です。

 

レーザー脱毛光脱毛は、原理的に肌の色の濃い部分を熱してしまいますので、肌に濃いシミや痣、著しい日焼などがあると、施術をすることが難しい場合がありますが、ニードル脱毛にはそうした制限はありません。

 

現在でも、ニードル脱毛は、二度とムダ毛が生えないという意味での永久脱毛に最も近いものと考えられています。

 

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリットは、とても高価で、とても痛いことです。

 

脱毛効果は絶大なのですが、ムダ毛を1本1本処理していくことになりますので、どうしても処理効率は限られます。結果、施術料金はとても高価になってしまいます。

 

また、針を刺すという行為からも想像できるように、とても痛い施術方法なのです。ニードル脱毛の場合は、麻酔をして施術することが一般的です。

 

ニードル脱毛は、総合的に、利用者にとってかなりハードルが高い脱毛施術方法となってしまいます。

 

そのため、ニードル脱毛しか無かった時代には、美容脱毛というと、芸能人とか、非常に美意識が高くて裕福な女性だけが脱毛施術を受けていたのです。

 

脱毛スプレー『デリーモ(deleMO)』について紹介しています。デリーモに興味がある方は、トップページから詳細を確認してみてください。脱毛関連の情報なども順次追加しています!